借金 元金が減らない

元金が減らない

 

以前、私は有る貸金業者からお金を借りました。

 

勿論最初は返済する事が出来ると言う前提で借りたのですが、ちょうどその後給料が減ってしまい、当初の予定通りではどうしても返済が厳しくなってしまった事があります。

 

 

 

いつまでも借金をしているつもりはなかったので、なるべく早く完済したいと思ったのですが、どうしても思っている様なスピードでは返済できません。

 

返済しても返済しても、何だか利息分だけを払っている状態で、結局元金が全く減らない状態でした。

 

 

 

正直、いつまでたっても完済しそうにない借金を抱えてしまった事に対して、私は凄く後悔するとともに、どうしようもない気持ちになっていました。

 

 

この状態をいつまで続けても、私の借金がなくなる事は有りません。

 

 

いっそのこと逃げてしまいたいとすら思いましたが、もちろんそんな事を出来るはずもなく、困った困ったと言って1年近くが過ぎて行きました。

 

 

任意整理

 

 

そんな時、借金を返済する方法として任意整理が有る事を知りました。

 

私自身、自己破産をしなければいけないような経済状況ではありませんでした。

 

返済する意思は十分ありますが、いかんせんボーナスのカットや減給によってそれに見合った収入がないのです。

 

 

 

そこで、私はまずは弁護士の無料相談を利用して何とかできないものかと思ったのですが、弁護士に相談すること自体初めてで敷居が高いと思ったので匿名でも無料で診断できるサービスを使ってみました。

 

 

そして自分に合った事務所を紹介してもらい、色々と相談した結果、その人に債務整理をお願いする事になったのです。

 

 

私としてはとりあえず返済して行けばいずれは完済できる状態にしたいと思っていました。

 

ただ実際には任意整理をした事によって、返済計画を変える事が出来、今まで通りの返済でも徐々に元金を減らす事が出来ました。

 

 

実際に任意整理をお願いした時も言われたのですが、どれだけ借金が減るか、と言う事はその時になってからでないと分からないと言う事は重々承知していました。

 

 

その為、実はあまり減らないかな、とすら思っていた時も有りました。

 

 

交渉するとなると、やはりうまく行かない場合も有るのではと思ったからです。

 

 

任意整理はこれからの利息分が減ることで、毎月の返済額が少なくなり完済への道筋が見えてくるというものです。

 

良い条件になるかはそれぞれのケースによって違ってきます。

 

 

 

ただ実際には自分が思っていた以上に良い条件で返済できるようになり、私としては本当に良かったと思っています。

 

 

 

後から一部の人に任意整理は自分でも行う事が出来ると言われた事がありましたが、私自身は弁護士に相談して良かったと思っています。

 

 

元金が減らない、困ったと言う状況からも脱出する事が出来、もうあの時の分は全て完済する事が出来ました。

 

 

あのまま困っているだけだったら今でもまだまだ返済していたと思うと、あの時に任意整理をしたのは本当に正解だったと思っています。

 

 

まとめ

 

私は任意整理をして借金を完済することができました。

 

今思うことは、専門家に相談して正解だったということです。

 

債務整理には、私がやった任意整理のほかに個人再生、最後の手段の自己破産、過払い金請求などの解決の方法がありますが、素人に手に負えるはずがありません。

 

 

私は借金が減らず悩み1年が過ぎてしまいましたから、もっと早く弁護士に相談すれば良かったと今さらながら思います。

 

 

 

もしあなたが私のように返してるのに借金が減らない、家族には内緒で借金を減額、完済したいと本気で考えているなら是非相談してみてください。

 

専門家なら必ず最適な解決策を導き出してくれると思います。